ホームページ制作環境
試作中のロゴです。
homeinformationmap
愛用のキーボードとディスプレー画面

制作環境

 ホームページを制作する場合、いきなり全て基材を揃えてしまうと膨大なコストが掛かります。私は裕福ではありませんから、少しずつ基材を揃えてきました。
 自分で作れるものは自作しましたし、出来ないものは『型落ち』商品で賄っています。こんな基材でも、ホームページは作れるものだと思ってご覧下さい(^^;。

PCスペック

母体パソコン:i-Works(アプライド)
CPU:Celeron(R)2.66GHz
メモリ:768MB
システム
Windows XP Home Edition Version2002 SP2
追加ボード
モニタを2台使うために、ビデオボード1枚追加。
メモリを256MB(標準)に512MBを追加して768MBとした。
サブPC
完全自作PC:penV1G メモリ 1G OS WinXP professional

ホームページ作成使用アイテム

ソースネクスト ホームページ・ビルダー10 通常版 ホームページビルダー
ホームページビルダー2001からずっと使い続けているソフトです。操作も簡単で使い易さが気に入っています。タグの修正などは手作業ですが、大雑把に作る時には大活躍してくれるソフト。「ウェブアートデザイナー」というお絵かきソフトも使い勝手が良いです。
Photoshop Elements 4.0 Photoshop Elements 3.0
ウェブアートデザイナーでは物足りなくなったので購入したソフトです。さすがは画像専門ソフト、写真の仕上がりが違います。下で紹介している「WACOM FAVIO」ご検討の方は購入を控えた方が良いです。私は、FAVOのおまけでこれが付いて来ていることを知らなくて損をした気分になりましたから。
(写真は最新版4.0です。)
高いクオリティのFlashコンテンツを簡単に作成!eプライスシリーズ FlashMaker2 FLASHMAKER2
FLASHをいじくって見たくて購入したソフトです。幾つかFLASHを作ってみましたが、現在はあまり利用していません。動くページに飽きたのかもしれません。バリバリと画像を動かしてみたい方には操作が簡単なのでお奨めします。
WACOM FAVO【税込】 CTE-640/S1 [CTE640S1] WACOM FAVO
以前と違って写真の加工が必要となったので購入しました。写真切抜き作業が主な使い方です。価格は少々高いのですが、作業時間が大幅に短くなったので気に入っています。おまけで「Photoshop Elements」が付いて来ました。同じソフトを購入した直後だったので大変落ち込みました・・・・。
キヤノンIXY DIGITAL 700 Cannon IXY700
デジカメを買うには勇気が必要ですね。これを買うまでに相当悩みました。しかし、以前のデジカメが壊れたので思い切って買った思いの深いカメラです。写真は綺麗に撮れるデジカメだと思います。弱点は、「手ブレ補正機能」が無いこと。私は、三脚を別途購入して対処しています。このサイトの写真は現在IXY700を使っていますので、Cannon製デジカメをご検討の方はご参考にしてください。

トップページへ戻る

home
copyright(c) 2006 saukiiko.com. All Rights Reserved