ホームページ制作会社の選び方
試作中のロゴです。
homeinformationmap
このページの制作途中の画面です。

ネットパートナー

 ホームページは作っただけでは終わりません。インターネットに公開した時、そこからがはじまりです。制作業者はいわば「ネットパートナー」的存在となります。
 業者選定の作業は、長くお付き合いしていくパートナー探しの作業です。それゆえに、じっくりと選ぶことをオススメします。

デル株式会社

コラムメニュー

  1. 香川県の業者リンク集
  2. 制作会社の選び方

information

★リンクについて
http://www.sanukiiko.com/内全て直リンクフリーです。ご連絡など一切必要ございません。ブログのネタにでもなるようでしたらご利用ください。ただし記事のページは、予告無く削除することがございます。予めご了承ください。トップページにリンクをされますと、アクセスランキングの対象となります。
★紹介商品について
紹介商品には一部アフィリエイトプログラムを利用しております。商品についてのご質問につきましては、リンク先各ショップにご質問くださるようお願い申し上げます。
★リンク先について
リンク先(http://www.sanukiiko.com/以外)でのトラブルについては、当サイトは一切保障いたしません。自己責任においてアクセスしてください。

制作会社の選び方

はじめに

 このコラムの制作にあたって、何回も書き直しをしました。ホームページデザイン、SEO対策、更新方法など数回文章にしたと思います。しかし、ホームページを制作会社に依頼される方々には、専門用語が多すぎるために、かえって分かり辛い内容になってしまいました。
 ここでは、基本的な内容を専門用語あまり使わず、文章も短めにして制作会社の選び方を説明していきたいと思います。

地元で依頼するメリット

 自社・地店舗のホームページ制作は、あなたにとってはじめての経験だと思います。ホームページも案外奥が深いものです。地元企業に時間を掛けて様々な説明を受けて、ご自身が納得した上でご契約されることをおすすめします。
 ホームページは完成した時からが『苦難』がはじまります。宣伝効果、売上げなどの変化がなければ作らない方がマシです。ホームページ制作後のサポートも地元の会社なら安心です。月額メンテナンス契約が各会社で用意されています。

県外企業はダメなの?

 県外の企業がダメなわけがありません。地元企業よりも優れた会社はたくさんあります。もし、あなたのパソコンスキル(パソコン経験)が豊富ならば県外の企業も視野に入れるべきだと思います。
 遠距離でのやりとりとなりますから、『メール』が主な連絡手段となります。そのため、担当者と意志の疎通が図りにくく、思ったように作業が進まない可能性が大きいです。
 また、商品の写真などが必要な場合には、ご自身で撮影された写真をメールで送る、もしくは商品を契約会社へ発送するという作業が必要です。送料も発生しますからその分コストが上がります。
 遠方の企業との契約をされる場合には、あなたのホームページ制作に対する知識がなければ制作は難しいと思われます。逆にこの知識があるのでしたら、『格安』でサイト構築が可能です。
 それでも、知識があって直接担当者と打ち合わせできることに越したことはないと思います。

何を基準に選ぶ?。

 私が依頼する場合のホームページ制作会社の選定基準を以下に箇条書きします。

  • 会社のホームページは分かりやすいか?
  • 価格は適当か?
  • 月額メンテナンス費用は適当か?
  • SEO対策についても対応してもらえるのか?
  • 写真は綺麗か?
  • 写真の値段は適当か?
  • 追加項目が多すぎないのか?
  • 制作実績のサイトを確認できるか?

 基本的には上記内容でよろしいかと思います。あとはあなたと会社、若しくはあなたの担当者の『気が合う』かどうかでしょう。業者選定とは、ウェブビジネスパートナー選びと同じですから。

ページ制作の相場

 ホームページ制作についての相場は特に無いと思います。極端に書けば『無料』で作ってもらえることもありますし、『数百万』とか見積もられる場合もあります。
 『無料』でサイト作成してくれる場合は、制作側にメリットがあります。あなたのページに広告バナーが付いていたり、別の仕事とのオマケで作ってもらったりと訳も無く『無料』ってことはありません。
 私自身での相場は、1ページ1万円が妥当かと思います。必要ページは以下に記載します。

  1. トップページ
  2. 会社概要
  3. 社長あいさつ
  4. 通信販売法による明記
  5. よくある質問
  6. 免責事項
  7. プライバシーポリシー
  8. お客様の声
  9. リンクのページ(相互リンクに必要)
  10. カテゴリ別商品ページ
  11. 商品詳細ページ・購入ページ(10品目程度)

 上記構成で制作日数1ヶ月でイメージ・ロゴ・簡易SEO対策などを含めて20万円〜30万円程度が妥当な金額だと思います。大きな会社の場合には若干値段はお高めになるでしょう。更に、ショッピングカートやブログ、掲示板やメールフォームなどは別途追加となります。あとは、交渉次第で安くなるのかも知れません。
 結論としては、1サイト(20〜30ページ)あたり20万円〜30万円がホームページ制作の相場となります。
 個人会社の場合には、10万〜15万円程度の場合もあります。
 ※1ページとは、『A4サイズ1枚程度の情報量』を意味します。得するからと、ダラ〜っと長いページを依頼しても価格は変わりません。

メンテナンス費用について

 もし、あなたがホームページについての知識が全く無い場合にはメンテナンス契約の必要性があります。
 規模によって異なりますが、1サイトあたり1〜3万円程度という話をよく聞きます。

諸経費について

 諸経費は、必ず必要な経費です。これに該当するものは以下の通り。

  1. ドメイン維持費用
  2. サーバー費用
  3. インターネット接続費用(プロバイダ・回線など)

 現在、インターネットをご利用の方は、契約プロバイダ側に無料ホームページスペースがあればドメイン維持費用だけで済みます。ドメインを取得しなければ、この費用も必要ありません。しかし、ホームページアドレスは長くなります。この件についても、制作業者にご相談ください。

安くする方法

 ホームページ制作費用を安くする方法が実はあります。その代わりにあなた自身もホームページ作りに参加する必要があります。あなたが参加する作業は以下のとおり。

  • 文章やコメントを全て提供。
    この場合、文字はワープロデータとして作成しておく。
  • 写真撮影は自分で行う。
    デジカメで、撮影しまくれば気に入った写真が数枚残るはずなので、やってみて損はないでしょう。この場合、写真のサイズは大きければ大きいほど良いです。

 この二つの作業をご自身で行えれば、価格はかなり安くできます。ホームページ作成で大きく時間を取る項目は、ページデザインとデータ入力です。このデーター入力の部分をご自身で行うのですから、価格は安くなって当然です。
 制作会社側も誤字脱字のチェックから開放されますのでその分、サイトデザインやSEO対策に時間を費やすことができますから一石二鳥の方法です。
 あなたの周りに、ホームページを作ることができる人はいないかも知れませんが、ワープロができる方は、いらっしゃるのではないでしょうか?。

まとめ

 ホームページ制作のご予算は30万円程度を上限として考える。制作期間は契約から1ヵ月を目安にし、メンテナンスの有無も確認する。制作会社の中で自分のショップを運営している、もしくは利益を上げているサイトのオーナーが存在した場合には、相談に乗ってもらうことも可能です。
 ただし、あなたのネットショップの売上げやアクセスについての保障は、制作会社にはありません。この点だけは考慮して選定してください。(売上げ・アクセスに保障があるのであれば、自社で優れた商品を仕入れて販売しているはずですから。)

home
copyright(c) 2006 saukiiko.com. All Rights Reserved