香川県高松市のリフォーム会社、インテリアガーデン
トップページ表具・掛軸クロス・カーテン光触媒床(コルク)お問合せ

☆住まいのコーティング新素材(光触媒)

 新築・壁紙張替え直後には効果的なコーティング方法です。
一番の効果は消臭効果だと当社は考えております。
タバコの臭いやペットの臭いなど、チタンガード21が分解して空気をリフレッシュしてくれます。しかも、コーティングによって、汚れ防止できます。キッチン周りの油汚れについては、特にお客様から喜ばれております。更に、人体に全く無害ですので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも、安心してご利用できます。

*室内コーティングの目的

  • 消臭
    タバコの臭いやペットの臭い、汗の臭いや昨日食べた焼肉の臭いなど・・気になる臭いをチタンガード21が分解して空気をリフレッシュ。施設では生活臭や汚物の臭いにも効果があります。
  • 防汚
    タバコのヤニ汚れや油汚れの防止。水垢などにも効果的です。
  • 抗菌
    O-157やMRSAなど病原菌となる雑菌やカビの繁殖を抑える効果があります。
  • VOC
    ホルムアルデヒドなどシックハウス病の原因となる揮発性有機化合物を分解・軽減いたします

*屋外コーティングの目的

  • 防汚
    室外は主に防汚効果が目的。外壁やガラス、看板の汚れをセルフクリーニング効果で雨水が自然に汚れを洗い流します。

☆チタンガード21のメカニズム

 光触媒酸化チタン”チタンガード21”のすぐれた性能である『酸化分解作用』と『超親水作用』。 そのメカニズムをご説明いたします。

■チタンガード21:酸化分解作用


酸化チタン(TiO2)に光(紫外線)を照射することで、OH(ヒドロキシラジカル)やO2-(スーパーオキサイドアニオン)などの活性酸素を生成させます。これら活性酸素は反応性が非常に高く、塩素や過酸化水素・オゾンなどよりも強い消毒・抗菌能力を発揮。有害な揮発性有機化合物(VOC)や臭気成分などを酸化分解し、無害化します。

■チタンガード21:超親水作用


酸化チタンは、紫外線を受ける事で表面に親水基(OH-)を作ります。この親水基は、水との接触角を限りなく0°に近付け、表面をほとんど水を弾かせない状態(超親水)にします。その結果、汚れの付着を防いだり、雨や水などの汚れの下に潜り込んで浮き上がらせ、洗い流す効果を発揮します。(=セルフクリーニング効果)。

☆人に全く無害です

 水と酸化チタンだけでできたチタンガード21 酸化チタンは食品添加物として認められており、歯磨き粉やホワイトチョコレート、石鹸、化粧品などに 幅広く用いられている安全な物質ですこの酸化チタンと水のみが成分の『チタンガード21』 は、住まい のあらゆるところに安心してお使いいただけます。

☆まずはお問合せください